ハイパインカンパニーは、演劇の常識に囚われない創り方で、独創的な作品を発表しています。

代表作:パラノイアショー シリーズは、劇場の枠に囚われず
かつ「演劇」でしか成し得ない「観客体験」を、可能性の限り追求しております。

2022年4月15.16.17日 吉祥寺シアター
パラノイアショー op.224「日々。繰り返しの、」上演予定
詳細準備中!

パラノイアショー op.224 出演者を募集します!
詳細は「こちら」から

初のカンパニーメンバー第一期生を募集します!
詳細は「こちら」から

この度、初のカンパニーメンバー(=いわゆる劇団員)を募集する事となりました。
2022年4月の吉祥寺シアター公演への出演も可能です。


代表あいさつ

ハイパインカンパニーは、現在の芸術カテゴライズでは「演劇」「劇団」に属すると判断しておりますが、いわゆる一般的な「演劇」を目指しておりません。
本来、ライブメディアであるはずの演劇が、映画のように「(基本的に)一回見ればいい」になっているのが残念です。
スポーツや音楽・お笑いは、何回も見たり聞いたりしませんか?
我々は、何度も見る価値がある「内容とライブ性」を創作してまいります。

(あくまで「私達の考え」の話ですが)
演劇でそれを実現するには「嘘のない(=根拠のある)演技」ができる出演者が必要です。
スポーツ・音楽・大道芸の方々の多くは、根拠のあるパフォーマンスをしております。ですので「何回も観る」方が多くいます。
お笑い・芸人の方々は、多様に分かれていて、どちらの方もいらっしゃいます。

演劇はそもそも多様性がありますが、最も重要なのは「劇場・演劇でしかできない体験を提供する」事だと考えております。
劇場まで足を運び、その時間と空間を共有する。そして、体験と発見をする。
他ではできない創作を、みなさまと一緒にできることを、心より願っております。

パラノイアショー 構成・演出
松髙タケシ

 

主に「パラノイアショー」シリーズを展開
劇場以外にも「酒蔵」「小料理屋」「展示ギャラリー」などでも公演を行う
新型コロナの影響もあり、新たな表現形態を模索中

これまでの活動歴は、下記の作品サイトをご覧ください!!